ニキビを治す近道は、ニキビケア化粧品をきっちり使うことにあり!

私は、おでこ中心に顔のニキビに悩んでいましたが今まで個人的に効果があった、食べ物や洗顔料などを書いてみようと思います。

時期的には思春期から20代の頃です。顔のニキビはメイク等で隠したり、ごまかすことも出来ますが、逆に隠してばかりも清潔に保つこと出来ないので治るまで時間がかかったり、悪循環だったりします。

なので、メイクテクニックも大事だとは思いますが、一番は内側からと洗顔などから表面を清潔に保つことが大切だと思います。まず食生活で取り入れた食べ物ですが、よく聞く豆腐や豆乳、納豆などの大豆類です。

いろんな料理に取り入れやすかったり、お金もかけず手に入りやすいので。
そして効果もそれなりにあったと思います。イメージ的には胃とか腸とか、ほんとお腹の中からキレイに整ってそれが肌にも表れるような感じです。

しかし、あまり偏るのも良くないし食べるのが好きな私は、ほんと普段の食生活にちょっとプラスするくらいの気持ちでやってました。
あまり気にしすぎると今度ははストレスなどによって、それはそれで肌荒れにつながってしまうので。。

私は結構ストレスも肌に出やすい体質でもあったので、そこも気を付けていました。
色々な方法がありますが、ストレスにならない程度のものを取り入れることも大事だと思います。

そして洗顔料は結構ひどかった時期にプロアクティブを試したことがあります。

私は、洗顔、化粧水、クリーム等一式使うと少し乾燥する感じと香りが気になったので、洗顔料だけ使ってあとは元々使っていたものを使っていました。

それで結構キレイになった感じはありました。

なのでプロアクティブは自分の体質や肌質に合わせて使うと効果あるんじゃないかと思います。少し刺激は強かった気がするので敏感肌とかだと合わなかったりするかな。。

こんな感じでずぼらな私が出来た美容法の一部です。思春期ニキビや大人ニキビは、その時の体質なども大きいと思うので自分の体質や肌質を知るのはニキビを治す近道だと思います。
ニキビケアサプリなどをつかって、早めにニキビを治しましょうね!