顔の白ニキビを木酢で綺麗にできた!あなたもやってみて!

私は中学生の頃、顔全体にできる白ニキビに悩んでいました。
皮膚科の先生には顔から出る脂分のせいだと言われたのですが、脂肌用の市販の洗顔を使うと肌が赤くなり余計に酷くなりました。

それから弱酸性や敏感肌用のもの、天然の石鹸などいろいろな洗顔料を試しましたがどれも肌に合わずしばらく水だけで顔を洗っていました。

毎日鏡を見るのが嫌だったし、髪の毛で隠しきれないところを人に見られるたび気分が沈んでいました。
運動部だったのですが、汗をふくタオルを体と顔で分けたり、休憩のたびに顔を洗ったりと、常に清潔にするように心掛けていました。それでも治る全く気配はなく、その日の体調で悪化したり良くなったりを繰り返していました。

いろんな皮膚科に行きましたが、思春期特有の白ニキビで清潔にしていればいつか治ると言われるだけでした。
もちろん食生活や睡眠不足にならないようにしたりと生活習慣にも気を使っていました。

しかし市販の洗顔料も、皮膚科でもらう薬も改善の兆しはないままでした。
もう治すことは諦めるしかないと思い、自分では割り切っていたつもりでしたが、母は諦めずに何か効果のあるものはないかと探し続けてくれていて、最後にたどりついたのが知り合いの知り合いを伝って買ってくれた木酢でした。

木酢を薄めたぬるま湯で顔を洗うと、肌のツルっとした感じが戻ったような気がして、1週間続けると白ニキビがだんだんと薄くなっていきました。

木酢が私の肌には合っていたようです。1ヵ月もすると白ニキビは目立たなくなりハリが出てきて元の肌まで修復しました。
母が諦めずに木酢を探してくれたことを今でも感謝しています。

これから先自分が親になったとき、子どもが肌のトラブルで悩むようなことがあったら、肌に合うものが見つかるまで探してあげたいと思っています。