nikibi123 のすべての投稿

ニキビを治す近道は、ニキビケア化粧品をきっちり使うことにあり!

私は、おでこ中心に顔のニキビに悩んでいましたが今まで個人的に効果があった、食べ物や洗顔料などを書いてみようと思います。

時期的には思春期から20代の頃です。顔のニキビはメイク等で隠したり、ごまかすことも出来ますが、逆に隠してばかりも清潔に保つこと出来ないので治るまで時間がかかったり、悪循環だったりします。

なので、メイクテクニックも大事だとは思いますが、一番は内側からと洗顔などから表面を清潔に保つことが大切だと思います。まず食生活で取り入れた食べ物ですが、よく聞く豆腐や豆乳、納豆などの大豆類です。

いろんな料理に取り入れやすかったり、お金もかけず手に入りやすいので。
そして効果もそれなりにあったと思います。イメージ的には胃とか腸とか、ほんとお腹の中からキレイに整ってそれが肌にも表れるような感じです。

しかし、あまり偏るのも良くないし食べるのが好きな私は、ほんと普段の食生活にちょっとプラスするくらいの気持ちでやってました。
あまり気にしすぎると今度ははストレスなどによって、それはそれで肌荒れにつながってしまうので。。

私は結構ストレスも肌に出やすい体質でもあったので、そこも気を付けていました。
色々な方法がありますが、ストレスにならない程度のものを取り入れることも大事だと思います。

そして洗顔料は結構ひどかった時期にプロアクティブを試したことがあります。

私は、洗顔、化粧水、クリーム等一式使うと少し乾燥する感じと香りが気になったので、洗顔料だけ使ってあとは元々使っていたものを使っていました。

それで結構キレイになった感じはありました。

なのでプロアクティブは自分の体質や肌質に合わせて使うと効果あるんじゃないかと思います。少し刺激は強かった気がするので敏感肌とかだと合わなかったりするかな。。

こんな感じでずぼらな私が出来た美容法の一部です。思春期ニキビや大人ニキビは、その時の体質なども大きいと思うので自分の体質や肌質を知るのはニキビを治す近道だと思います。
ニキビケアサプリなどをつかって、早めにニキビを治しましょうね!

顔の白ニキビを木酢で綺麗にできた!あなたもやってみて!

私は中学生の頃、顔全体にできる白ニキビに悩んでいました。
皮膚科の先生には顔から出る脂分のせいだと言われたのですが、脂肌用の市販の洗顔を使うと肌が赤くなり余計に酷くなりました。

それから弱酸性や敏感肌用のもの、天然の石鹸などいろいろな洗顔料を試しましたがどれも肌に合わずしばらく水だけで顔を洗っていました。

毎日鏡を見るのが嫌だったし、髪の毛で隠しきれないところを人に見られるたび気分が沈んでいました。
運動部だったのですが、汗をふくタオルを体と顔で分けたり、休憩のたびに顔を洗ったりと、常に清潔にするように心掛けていました。それでも治る全く気配はなく、その日の体調で悪化したり良くなったりを繰り返していました。

いろんな皮膚科に行きましたが、思春期特有の白ニキビで清潔にしていればいつか治ると言われるだけでした。
もちろん食生活や睡眠不足にならないようにしたりと生活習慣にも気を使っていました。

しかし市販の洗顔料も、皮膚科でもらう薬も改善の兆しはないままでした。
もう治すことは諦めるしかないと思い、自分では割り切っていたつもりでしたが、母は諦めずに何か効果のあるものはないかと探し続けてくれていて、最後にたどりついたのが知り合いの知り合いを伝って買ってくれた木酢でした。

木酢を薄めたぬるま湯で顔を洗うと、肌のツルっとした感じが戻ったような気がして、1週間続けると白ニキビがだんだんと薄くなっていきました。

木酢が私の肌には合っていたようです。1ヵ月もすると白ニキビは目立たなくなりハリが出てきて元の肌まで修復しました。
母が諦めずに木酢を探してくれたことを今でも感謝しています。

これから先自分が親になったとき、子どもが肌のトラブルで悩むようなことがあったら、肌に合うものが見つかるまで探してあげたいと思っています。

ニキビに悩んでいるなら皮膚科に相談もアリですよ

10代の頃は生理前にチラッとニキビが出来る程度でした。
元々美容には気を使っていた方なので、それでもニキビが出来てしまった数日間は憂鬱な気持ちにはなりました。

それなのに働き始めた頃からいきなりニキビが出来るようになってしまいました。
アゴラインにしか出ないので大人ニキビというタイプなんだと思います。

学生の頃とは違う環境の変化やストレスによる影響なのか、気にするとよくないと思っても気になって仕方ありませんでした。
自分で出来る事はいろいろ試してみました。

大好きなチョコレートを控える、帰宅後はすぐに洗顔して化粧を落とす、シーツをまめに洗う、ファンデーションは塗らずにフェイスパウダーだけにするなどなど思いつく事は片っ端から試してみました。

それなのに全く効果は出ず、毎朝起きて鏡を見るのが憂鬱で仕方ありませんでした。
ニキビ程度でと思いましたが、思い切って皮膚科を受診する事にしました。

行ってみると待合室にはニキビのパンフレットやオススメの化粧品などが並んでいて、私以外にも多くの人がニキビに悩んで受診している事が分かりました。
先生も慣れた物でいろいろ説明してくれました。

市販のビタミン剤では摂取量が足りないらしく、内服薬と塗り薬を処方されました。
ひどい時には抗生物質を内服して一気にニキビを引かせてしまった方が跡にならずにいいと言われ、一週間分だけ処方されました。
すると本当にあっと言う間にニキビは引きました。

抗生物質をやめた後もビタミン剤だけでも落ち着いていて、ニキビが気になり出した時は念の為もらってある抗生物質を飲むようにしています。
今になって思えば、あんなに憂鬱で仕方ない日々を過ごしていた時間がもったいないです。

もっと早くに専門家に相談するべきでした。
今では昔のようにツルッとした肌に触るのがうれしくて、鏡を見るのも楽しいです。