SEP_355215221321-thumb-815xauto-17902

ニキビに悩んでいるなら皮膚科に相談もアリですよ

10代の頃は生理前にチラッとニキビが出来る程度でした。
元々美容には気を使っていた方なので、それでもニキビが出来てしまった数日間は憂鬱な気持ちにはなりました。

それなのに働き始めた頃からいきなりニキビが出来るようになってしまいました。
アゴラインにしか出ないので大人ニキビというタイプなんだと思います。

学生の頃とは違う環境の変化やストレスによる影響なのか、気にするとよくないと思っても気になって仕方ありませんでした。
自分で出来る事はいろいろ試してみました。

大好きなチョコレートを控える、帰宅後はすぐに洗顔して化粧を落とす、シーツをまめに洗う、ファンデーションは塗らずにフェイスパウダーだけにするなどなど思いつく事は片っ端から試してみました。

それなのに全く効果は出ず、毎朝起きて鏡を見るのが憂鬱で仕方ありませんでした。
ニキビ程度でと思いましたが、思い切って皮膚科を受診する事にしました。

行ってみると待合室にはニキビのパンフレットやオススメの化粧品などが並んでいて、私以外にも多くの人がニキビに悩んで受診している事が分かりました。
先生も慣れた物でいろいろ説明してくれました。

市販のビタミン剤では摂取量が足りないらしく、内服薬と塗り薬を処方されました。
ひどい時には抗生物質を内服して一気にニキビを引かせてしまった方が跡にならずにいいと言われ、一週間分だけ処方されました。
すると本当にあっと言う間にニキビは引きました。

抗生物質をやめた後もビタミン剤だけでも落ち着いていて、ニキビが気になり出した時は念の為もらってある抗生物質を飲むようにしています。
今になって思えば、あんなに憂鬱で仕方ない日々を過ごしていた時間がもったいないです。

もっと早くに専門家に相談するべきでした。
今では昔のようにツルッとした肌に触るのがうれしくて、鏡を見るのも楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です